人気ブログランキング |
ブログトップ

NSSCASTLE

nsscastle.exblog.jp

夕景・夜景・城郭and風景

三国芦原電鉄

電車三国ー東尋坊口間の廃線跡に橋脚が残されている。
f0201711_2213962.jpg

三種三様の橋脚の上に、どのような橋梁が掛けられていたのか
未だに謎だ。
f0201711_2387100.jpg

現えちぜん鉄道三国線(旧国鉄三国線⇒京福電鉄三国線)
f0201711_2381985.jpg

by hanami_yagura | 2016-06-01 23:14 | あの遠い時間へ。。。 | Comments(6)
Commented by yukate3939 at 2016-06-02 22:24
こんばんは。

10年ほど前に東尋坊を訪ねた時に、富山駅からローカル線の線路があるなぁと運転しながら見ていた記憶があります。
【廃線跡】のタグということは、もう走っていないのですね。

↓港(新湊?)のスポットライト、素晴らしいですね。
Commented by hanami_yagura at 2016-06-05 11:20
・yukate3939さん
線路が在る処は、今も現役(えちぜん鉄道)でして・・
向かって奥が電鉄三国駅方面になっています。
金津から連絡していた国鉄三国線と複雑に交差する年代があり
この廃線跡は、興味津々です(^^)

「スポットライト」記事の処は、中伏木です。
Commented by Yukaten at 2016-06-06 23:20 x
こんばんは。
再登場でスイマセン^^

今月末名古屋に行かなければならないのですが、
宿泊のビジネスHを名古屋ではなく、犬山城近くで
とりました。犬山城を20年ぶりぐらいに訪れたい
と思っています。「ここは見ておくべき」的な
アドバイスがあればお教えくださいませ。
厚かましいお願いですが…
Commented by hanami_yagura at 2016-06-12 11:08
・yukatenさん
こんにちは~!
亀レスすみません(^^;

すぐ麓にホテルありますね~。
犬山城の見所【ポイント】ですが・・
1.横矢掛りを意識した付櫓が天守にあります。
2.西側の1階に”石落としの間”と云う小部屋があります。
通常、こういった部屋を特別に設けることはありません。
何か、ほかに意図があったのかも(^^)
3.最上階の外壁面に”花頭窓”がありますが、実質上の窓ではありません。
ってな処ですかね。。
あと、城内は結構人の手が入っており幻滅するかも...
狭い本丸に模擬櫓や売店があります。
また、背面は、長良川になりますので城地は断崖です。
柵が巡らされており、被写体としてはかなり辛いです。
重たいかもしれませんが、5dm2も持参されては
如何でしょうか・・・^^?

以上簡単ですが、見所【ポイント】でした~(^^)
Commented by fotopics at 2016-06-12 19:56
こんにちは!
旧国鉄の三国線という路線があったのですね!
ところで一つ質問させて下さい。
私の勘違いかもしれませんが、芦原温泉駅(金津)から県道で舟津口方面に向かう途中で、「あわら湯のまち」に向かうまっすぐな道路と交差していたような記憶があります。
あれって旧国鉄の線路の名残だったのでしょうか?

Commented by hanami_yagura at 2016-06-14 23:29
・fotopicsさん
まさに、あの一直線の道路こそが旧国鉄三国線の廃線跡です。
芦原湯の町駅で京福電鉄三国線(昔は、三芦線と称されていた)と合流。
そのまま西へ並走、、、電車と汽車が並んで電車三国駅へと続いていました。
非常に不思議な路線だったことが伺えます。
官鉄&私鉄の交錯する廃線跡として、意外と遺構が残る区域
です。