国宝なるか、霞ケ城 其の二(春之段)

官民一体、総力あらゆる分野を持って
国宝昇格に向けたPR活動が始まって来ました。
さて、どうなることやら。。。
f0201711_710029.jpg

f0201711_7103963.jpg

国宝霞ケ城」の石碑は震災倒壊する前に建立されたものが
そのままの状態で残っているものです。
霞ケ城

福井
[PR]
Commented by g00day at 2016-04-14 12:39
桜が満開ですね。
灯篭の光に照らされる桜、そして背後に見える霞ケ城・・・素敵です!
古くの時代から人々はこの季節の風景を楽しんできたんだなぁと、再び考えさせらました。
Commented by hanami_yagura at 2016-04-24 00:18
・g00dayさん
こんばんは(^^)
桜が植えられたのは、明治に入って何年か後かららしいです。
お城に桜、実によく似合うのですが・・
今、これが厄介な問題にもなっているのです。
根が張って、石垣や土壇を崩しかねないと。。。

今後地震への備えの意味でも、考えなければならないでしょうね。
Commented by fotopics at 2016-05-03 00:02
この桜の季節の美しさは、まさしく霞城というニックネームにピッタリですね!
そしてこの美しい天守閣を眺めながら過ごした青春時代が、懐かしいです。
ところで国宝への昇格運動があるのですか?
興味津々ですが、たとえ国宝にならなくても、私にとっては心の宝物であることには変わりありません^^
Commented by hanami_yagura at 2016-05-04 10:51
・fotopicsさん
懐かしいと思える場所が、いつまでも変わらず
そこに在る、
それが、霞ケ城ですね。

「丸岡城調査研究委員会」と云う機関が発足しまして、
国宝化に向けた調査を行っているところです。
つい先日の発表では、石瓦以前は「こけら葺き」だったことや
金箔を貼った木製の鯱が乗っていたことが判明しました。
・・・新聞記事より。

自分にとって、心の宝物ってなんだろう...
あの学生寮かな。
今でも、鶴来町にあるんですが普通のアパートになっちゃった
みたいです。
by hanami_yagura | 2016-04-09 07:21 | 桜・桜景 | Comments(4)

夕景・夜景・城郭and風景